私は虫歯の影響で一部抜歯することになり、空いたスペースに何かしらの方法で歯を入れなければいけないようで、それを何にするか迷っています。部分入れ歯やブリッジが最も一般的らしいですが、健康な歯を削る必要があったり、物自体に見た目や質がそれほど良くないと聞いたりもします。

CADによるデザインー上顎中切歯 ① - YouTube

そこで、最近よく聞く「インプラント」はどうなのかなと思いました。他の歯を削る必要もなくて違和感も少なく、噛んだ時に痛みも感じないらしくて、まるで自分の歯のように扱えるからいいのだとか。そういう話を聞くほど「じゃあインプラントでいいじゃん!」となり、歯科医で抜いた部分はインプラントを考えていると言いました。
そしたら、インプラントは非常に高額であると言われたのですが、これって保険適用されないんですね。健康保険を適用できないから全額自己負担となり、その費用は数十万になることもあるとか…。せっかくインプラントにしたいと思っていたのに、まさかそんなにお金がかかるとは思っていませんでした。せいぜい2〜3万くらいかと思っていましたから…。



ちなみに、インプラントにそれだけの価値ってあるんでしょうか。これからの人生もずっと歯は必要なわけですから、できるだけいいものを選んだ方がいいとは思います。でも、保険適用されるブリッジとかなら数千円程度で済んで、インプラントでは数万〜数十万となると、流石に差が大きいです。決して払えない額じゃないから余計悩んでしまうんですよね。

=TOP= of 咬合育成研究会HP

インプラントはもちろん、人にとって良い技術や治療法は保険適用されるべきじゃないかなぁと思ったりもしました。なかなか難しいんでしょうけどね。