少し前からアサイーが流行?というか騒がれているというか、女性を中心によくそういった話を聞きますね。アサイーを食べるようになってから肌が綺麗になった気がするとか、そういう話。

体にはもちろんいいんでしょうけど、なんていうか、そういう話ってすごく浅い気がするんですよね。「そんな気がする」っていう範疇を超えていなくて、どれも信憑性にかけてしまうんです。表面的なことばかりで、深いところまで説明されていないというか、聞き手を惹きつけるものがないんですよね。まぁこれはアサイーに限ったことではないんでしょうけど。

ちょっと前にブルーベリーが目にいいと言われて一時期やたらと流行った記憶がありますが、その時も結局、本当に目にいいのかわからない内にブームが終わってしまったような気がします。アサイーはそのブルーベリーよりも目にいいと言われていますが、これも本当にそうなのか実感できる前に廃れてしまうんじゃないでしょうかね。結局のところ、ブルーベリーの18倍!って言われてもピンとこないのが普通なんですよ。理論上はそうなんでしょうけど、実際の高価が推し量れないので。

まぁでも効果があるかないかで言えば、実際あるんでしょうね。プラシーボ効果も合わさればそれなりの効果がありそうです。仕事上、毎日毎日パソコンに向かって画面とにらめっこしているので、興味があるかないかと言われたらあります。ただ、浅い話を信用して手を出したくない気持ちと、実際に手を出した時に自分も浅い話をしてしまうんじゃないかという不安があったりなんですよね。アサイーだけに。結局、変なプライドが邪魔してるだけなのかもしれません。